仕事がはじまるまでの流れ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

人材紹介会社を利用して転職活動をしたい場合には、まず人材紹介会社に登録する必要があります。人材紹介会社のサイト上から登録の申し込みを行なうことが可能です。費用はかかりません。登録申し込み後には、コンサルタントとの面談があります。面談では自分が転職先に希望することや、現状の知識や技術、経歴などの診断を行ないます。

面談で得た情報を踏まえて、コンサルタントは条件に合った転職先の候補となるところを紹介してくれます。いまいちと思った場合には断っても問題ありません。紹介は一度だけでなく、別の条件に合った求人情報があれば随時、紹介されるしくみです。

紹介を受けたところへの応募が決まれば、履歴書や職務経歴書を送り書類選考、通過すれば面接を受ける形になります。人材紹介者によっては担当者が転職先候補に推薦してくれたり、面接に一緒に来てくれたりします。

内定が出た場合には、辞退するかしないかをコンサルタントに伝えます。別の候補の選考結果が出るまで結論を出したくない場合、コンサルタントに伝えると代わりに内定期間延長などの相談をしてくれるところもあります。とくに問題がなければ内定を承諾し、新たな職場での仕事がスタートします。