糖質(カロリー)カットサプリメント
~食べたいけど痩せたい人に最適!

美味しそうに食べる女性

痩せるために食事の糖質を制限する「糖質制限(炭水化物抜き)ダイエット」が流行っていますね。

近年は、若い世代の女性だけでなく、男性にも糖質制限を習慣化している人が増えているようです。

糖質制限は短期間で結果が出やすいダイエット方法なのですが・・食べたいものを食べることができないストレスや、空腹に耐えられずに途中で挫折してしまう失敗が多いダイエット方法でもあります。

また、なんとか頑張ってダイエットに成功しても、痩せた後にたくさん食べてリバウンドしてしまうことも多いようですね。

糖質制限をはじめ、食事制限ダイエットは、

  • 空腹に耐えられない
  • ストレスがたまる
  • 体調が崩れる
  • 肌の調子が悪くなる

などなど、デメリットがたくさんあります。

糖質(カロリー)カットサプリは、これらのデメリットをカバーしながらカロリーの吸収を妨げることができるサプリメントなので、毎日3食しっかり食べながら痩せることができます。

これなら、食事制限がツライという人でもダイエットで成功することができますよね。

それでは、カロリーカットの仕組みや、オススメのサプリメントをご紹介します。

カロリーカットの仕組み

カロリーカット

食事から摂取するカロリーには、

  • 脂質
  • 糖質(炭水化物)
  • タンパク質

の3種類があり、これらの中で太る原因になるのが糖質と脂質です。

糖質

ご飯と角砂糖糖質は、私たちが快適に生きていくためには欠かせない物質です。

糖質=甘い物を想像する人も多いようですが、私たちが日頃からよく食べるご飯やパン、麺類などに多く含まれる「炭水化物」は糖質と食物繊維からできています。

つまり、炭水化物から食物繊維を除いたものが糖質ということですね。

  • 炭水化物=糖質+食物繊維
  • 糖質=炭水化物-食物繊維

この糖質は、穀物類などの「主食」とされる食材に多いのですが、果物や野菜類、豆類などの「副食」にも含まれますので、気がつかないうちに取りすぎてしまうケースも多いようです。

糖質で太る理由

食事から摂取した糖質は、体のなかで単糖(ブドウ糖)に分解され、脳や筋肉、臓器など様々な器官でエネルギーとして活用されます。

このエネルギーとは、車で言う「ガソリン」のようなものなので、糖質があるからこそ私たちは毎日快適に生きていられるのですね。

しかし、ご飯の食べすぎなどで糖質の摂取量が多くなると、エネルギーとして使い切ることができずに糖質が余ってしまうのです。そして、使われなかった糖質は、必要なときにいつでもエネルギーとして使えるように、体内酵素によってグリコーゲンという多糖に変換されて脂肪として蓄積されます。

  • 使い切れない糖質=脂肪として蓄積

糖質が太る原因とされているのは、このような体のメカニズムが関係しているのですね。

糖質は必要!抜くのは危険

糖質が脂肪になるのであれば、糖質を摂らなければ脂肪が増えないということになりますが・・・先にも説明したとおり、私たち人間にとって糖質は必要不可欠な物質です。

糖質を抜く食事を続けると、

  • 筋肉量が減少=基礎代謝が低下(タンパク質をエネルギーとしてつかうため)
  • 疲れやすくなる、倦怠感(ダルさ)を感じやすくなる
  • 脳が働かなくなる
  • 肌が荒れる
  • 体臭・口臭がキツくなる

などなど、様々な悪影響が出てしまう可能性が高いです。

ダイエットのために美容や健康を損ねてしまっては元も子もありませんので、健康的に痩せるためには糖質を抜くのではなく「減らす」程度にしたほうが良さそうですね。

脂質

バター脂質は、タンパク質や糖質と並ぶ「3大栄要素」の1つ。

ホルモンや、細胞膜を作るために重要ですので、私たちの生命活動のためにも不足させてはいけない物質です。

脂質で太る理由

脂質は「油」なのでダイエットの大敵とされていますが、何故脂質を摂ると太ってしまうのでしょう。

それは、脂質のカロリーが他に比べて高いからです。

脂質1gあたりのカロリーは、

  • 糖質:4kcal
  • タンパク質:4kcal
  • 脂質:9 kcal

他と比べても2倍以上のカロリーなのですね。

ただ、近年は高カロリーの「脂質」よりも、体脂肪になりやすい「糖質」のほうが太りやすいとされています。

サプリで糖質&脂質をカットすれば食べても太らない!?

脂質をカットすることでカロリーを大幅に減らすことができ、糖質をカットすることで脂肪として蓄えられにくくなるため太りにくくなります。

ただし、どちらも体に必要な栄養素なので、減らしすぎないよう注意する必要があります。

カロリーカットサプリメントは、しっかり食事をとりながら「脂質」や「糖質」を減らすことができるので、食べながら痩せたい人に最適のサプリメントとされているのですね。

オススメの糖質(カロリー)カットサプリ

カロリナ酵素プラス / ECスタジオ

カロリナ酵素プラス

カロリナ酵素プラスの特許成分

カロリナ酵素プラスの特許成分

リポサンウルトラ

リポサンウルトラは、油分を吸着して排出する「キトサン」の効果をさらに高めた特許成分です。食事の脂質を迅速に吸着することで、食事のカロリーを大幅にカットできます。

ガーシトリン

ガーシトリンはガルシニアカンボジアという植物から抽出される特許成分で、アメリカでは肥満の治療にも利用されることがあります。

食事から摂取した糖質を脂肪として蓄積する酵素の働きを邪魔することで、体脂肪の増加を防ぎます。

レプチコア

レプチコアは、ブルーグリーンアルジー、グァガム、イナゴマメ抽出物、アカシア植物繊維、ザクロ抽出分、Bカロテンをブレンドしたアメリカの特許成分です。

レプチコアには恋愛時に女性の脳から分泌される「恋愛ホルモン」とも呼ばれるPEA(フェニルエチルアミン)という成分が配合されているため、恋愛時に起こりやすい基礎代謝の向上や、脂肪燃焼効率アップ、食欲の抑制効果、美肌効果などが期待できます。
アメリカでは、ボディメイクに有効な成分として多くの女性の支持を得ています。

ワサプラス

ワサプラスは、2019年4月からカロリナ酵素プラスに配合された国産本わさびの葉由来の特許成分です。

脂肪の減少による痩身効果や、健康や美容に役立つ様々な効果が期待できます。

カロリナ酵素プラスの原材料

ガルシニアカンボジアエキス末、キトサン、野草発酵エキス末、アカシア食物繊維、グァガム、イナゴ豆エキス末、ビール酵母、藍藻エキス末、本わさび葉エキス末、ザクロエキス末/ゼラチン、結晶セルロース、コハク酸、ステアリン酸カルシウム、β-カロテン

カロリナ酵素プラスの口コミ

20代女性 ラッキーさん

普段は少なめに2粒飲んで、食べ過ぎたときに4~6粒飲んでいます。

初めはたかがサプリと侮っていましたけど、これ飲む前と飲んだ後では大違いです。

太ったかなーって時に体重量ると大体増えているものですけど、カロリナ飲み始めてからとにかく食べても体重が増えてないことが多いです。

食べないダイエットより健康的に痩せられるし、飲んでいるだけでスタイル維持できるのでとてもいいサプリです。

20代女性 でこりんさん

飲んだらお通じが良くなるのでお腹がスッキリしているのが分かります。

飲むだけで楽チンだからロカボダイエットで挫折した私でも楽々続けられています。

ただ、私は錠剤やカプセルを飲むのが苦手だから1回に4粒飲むのがすこし大変です。

40代女性 トモさん

30代後半になってから以前と変わらない食生活でもどんどん体重が増えてしまいました。。

若い頃に比べて代謝が落ちたことや運動量が減ったことが原因だと思いましたので、ダイエットにチャレンジしたこともあるのですが・・運動しても食事スタイルを変えてもなかなか思うように結果が出ず長続きしません。。

カロリナ酵素プラスを飲んでからは、生活を全く変えずに半年で8kgほど落ちて標準体重近くまで痩せることができました。

カロリナ酵素プラスの内容量・価格

  • 定期価格(120粒):初回990円(税抜)

※定期購入は、旧カロリナ酵素プラス120粒が1袋ついてきます。2回目以降は3,600円、3回の継続が条件です。

ページの先頭へ